【本田ヒルズタワークリニック】勃起力をまずはチェック!

2019年10月5日

「最近、なんとなく勃起力が下がっているかも…」 このような悩みを抱えている男性はいませんか? 今回は、低下した勃起力をアップさせるための対策をお教えしたいと思います。 また、本当に勃起力が下がっているか確認していただくために、簡単なセルフチェック表もご用意しましたので、ぜひ活用してみてください。

勃起力低下のセルフチェックリスト

勃起力アップの対策をお教えする前に、まずは自身の勃起力が本当に下がっているのかをチェックしてみましょう。 ここ半年の自分について、当てはまるものを選んでください。 ①ここ半年、勃起を維持する自信はどれくらいあったか? とてもあった 5点 あった 4点 普通 3点 なかった 2点 まったくなかった 1点 ②ここ半年で、性的刺激を受けた際に、挿入できる程度の固さになった頻度は? 毎回なった 5点 半分以上はなった 4点 半分程度はなった 3点 ごくたまになった 2点 まったくならなかった 1点 性的な刺激を感じなかった 0点 ③ここ半年で、性行為での挿入時、勃起を維持できた頻度は? 毎回維持できた 5点 半分以上維持できた 4点 半分程度維持できた 3点 半分以下だがたまに維持できた 2点 まったく維持できなかった 1点 性行為をしなかった 0点 ④ここ半年で、性行為時の勃起を最後まで維持できた頻度は? 毎回維持できた 5点 半分以上維持できた 4点 半分程度維持できた 3点 半分以下だがたまに維持できた 2点 まったく維持できなかった 1点 性行為をしなかった 0点 ⑤ここ半年で、性行為に満足した頻度は? 毎回満足できた 5点 半分以上満足できた 4点 半分程度満足できた 3点 半分以下だがたまに満足できた 2点 まったく満足できなかった 1点 性行為をしなかった 0点 上記のセルフチェックにおいて、合計点数が21点を下回る場合、軽度のED(勃起不全)の疑いがあります。 また、合計点数が11点を下回る場合、中~重度のEDの可能性があるため、すぐに男性クリニックに相談しましょう。

勃起力をアップさせるための対策とは?

先ほどのセルフチェックにおいて、自身がED予備軍であることが判明した場合、ただちに勃起力をアップさせるための対策を取るべきです。 低下した勃起力をアップさせる対策には、具体的に以下のようなものが挙げられます。 ①適度な運動 勃起力のアップに、適度な運動は欠かせません。 中でもおすすめなのは、スクワットですね。 スクワットは、どこでも簡単にできる上に、下半身全体を使うため、筋肉の増強、または男性ホルモンの増加による勃起力アップに繋がります。 また、スクワットをすることで、骨盤の底部で内臓を支える“PC筋”も強化できます。 PC筋はペニスを支える筋肉でもあり、この筋肉が鍛えられることで、上向きのペニスを維持できるようになります。 ②質の良い睡眠 質の良い睡眠も、勃起力のアップには欠かせません。 睡眠時間は7時間程度で、成長ホルモンの分泌量がもっとも多くなる22時~2時の間に寝ていることが理想的とされています。 成長ホルモンは、肉体と精神に健康をもたらしてくれるホルモンで、健康になると、正常な男性ホルモンも分泌されやすくなり、勃起力がアップします。 ③食事に気を遣う 栄養がしっかり摂れていないと、勃起力は少しずつ低下していきます。 したがって、食事が面倒だったり、時間がなかったりするからといって、インスタント食品ばかりで済まさないようにしましょう。 このような加工食品に含まれる添加物は、勃起力アップに効果的な栄養素である亜鉛を身体の外に出したり、吸収を阻害したりしてしまいます。

まとめ

勃起力が下がっていると感じる方は、セルフチェックを行い、自身がまだ大丈夫なのか、あるいは少し危険な状態なのかを明確にしましょう。 セルフチェックを行った後、少し不安のある人は、今回解説した勃起力アップ対策を実践してみてください。 ただ中~重度のEDの可能性がある方は、男性クリニックへの来院をおすすめします。 東京都中央区近辺で男性専門クリニックをお探しの方、まずは本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい!

カテゴリ一覧