【本田ヒルズコラム】精力がアップする栄養素で魅力的な男性になろう

2019年10月23日

男性が精力をアップさせるには、さまざまな栄養素を摂取する必要があります。 また、精のつく栄養素を摂り入れることで、勃起不全(ED)や男性不妊のリスクを減らすこともできます。 ここからは、精力のある魅力的な男性になるために、日頃から摂取しておきたい栄養素についてご紹介しましょう。

精力がアップする栄養素~亜鉛~

亜鉛は、人の身体には欠かせないミネラルの一種で、ホルモンの合成・分泌、骨の発育など、さまざまな働きを持っています。 また、精子の生成などにも関わっており、“セックスミネラル”と呼ばれることもあります。 牡蠣や牛肉の赤身、納豆やチーズなど、多くの食品に含まれる栄養素のため、日頃の生活において、必ず意識して摂取しなければいけません。

精力がアップする栄養素~ビタミンE~

ビタミンEは、脂溶性ビタミンの1つです。 血管を拡張して血流を良くしたり、精巣の機能を高めて精子の生成を促したりする作用があるため、精力アップにはもってこいですね。 うなぎや鮭などの魚類、アボカド、カボチャなどに含まれています。

精力がアップする栄養素~ビタミンB群~

ビタミンB群とは、水溶性ビタミンのうち、ビタミンB1やB2を始めとする8種のビタミンの総称をいいます。 糖質や脂質、炭水化物を体内エネルギーに変換する“代謝”の役割を果たす栄養素で、ビタミンンB群が不足すると、成長ホルモンや男性ホルモンといった男性機能の基となる物質が分泌されにくくなります。 つまり、ビタミンB群が不足すると、代謝力が下がり、精力も減退してしまうということですね。 胚芽米や玄米などの穀物、レバー、バナナなどを定期的に食べれば、バランス良くビタミンB群を摂取できるでしょう。

精力がアップする栄養素~アルギニン~

アルギニンは、天然のアミノ酸の一種です。 アルギニンが持つ精力アップに繋がる作用としては、一酸化窒素を産生し、血管を広げてくれる作用が挙げられます。 また、精子数の増加、精子の運動率アップの作用もあるため、鶏肉や高野豆腐などの食材から定期的に摂取しましょう。

精力がアップする栄養素~アスパラギン酸~

アスパラギン酸も、アルギニンと同じくアミノ酸の一種です。 アスパラガスに多く含まれていることで有名ですね。 アスパラギン酸には、アルギニンの合成を助けてくれる作用があるため、併せて摂取すると効率的な精力アップに繋がります。 また、筋肉や肝臓にエネルギー源として貯蔵される“グリコーゲン”の生成を促してくれるため、摂取すればスタミナもアップします。

精力がアップする栄養素~ムコ多糖類~

ムコ多糖類は、納豆やオクラ、山芋などに含まれるネバネバの成分です。 あまり聞き慣れない栄養素かもしれませんが、ムコ多糖類にはタンパク質の吸収をサポートする効果があり、滋養強壮に大きな効果を発揮します。

精力がアップする栄養素~クエン酸~

クエン酸は、梅干しやレモン、お酢などに多く含まれる有機化合物です。 疲れにくい身体を作ってくれる効果があるため、単純に体力が落ちてきたことで、性行為などへの興味が薄れている方にも、摂取してもらいたい栄養素ですね。

精力がアップする栄養素~セサミン~

セサミンは、リグナンという植物に含まれる抗酸化物質の1つです。 ゴマに豊富に含まれていることで有名ですね。 セサミンには、強力な抗酸化作用があり、摂取することで、精力の減退に繋がるストレスを軽減してくれます。

まとめ

今回解説した栄養素をバランス良く摂ることで、段々と精力のある魅力的な男性に近づくことができます。 また、サプリメントでこれらの栄養素を補うのも悪くはありませんが、効果的に吸収できるという点では、やはり食材から直接摂取すべきです。 東京都中央区近辺で男性専門クリニックをお探しの方、まずは本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい!

カテゴリ一覧