【本田ヒルズコラム】どのような理由で包茎手術を受ける人が多い?

2019年12月18日

包茎手術は今や、ほとんど痛みを伴わない安全な手術です。 それでも手術であることに変わりはないため、きっかけがなければなかなか前に進めないものですよね。 では、実際に包茎手術を行った方々は、どのような理由で踏み切ったのでしょうか? 現在躊躇しているという皆さんは、参考までにご覧ください。

包茎手術を受ける理由①~入浴するのが恥ずかしい~

やはり入浴時、包茎であることを知られるのが恥ずかしいという理由で、包茎手術を受ける方は多いです。 特に、頻繁に旅行や銭湯に行く方には、隠すことも煩わしいと感じ、手術に踏み切るケースが多く見られます。

包茎手術を受ける理由②~性交時の炎症が痛い~

包茎の場合、性交時に炎症が起こりやすく、その痛みに耐えきれないことから、包茎手術を受ける方も少なくありません。 また、包茎を放置していると、性交時に包皮小体の亀裂・断裂が起こり、出血する場合もあり、これが原因で包茎手術に踏み切る方もいます。

包茎手術を受ける理由③~女性への悪影響を防ぎたい~

包茎の男性は、包皮内に恥垢が溜まりやすくなり、それが悪臭の原因にもなります。 また、性病やウイルスにも感染しやすくなるため、パートナーの女性に多大な悪影響を及ぼす可能性があります。 そのような悪影響を防ぎたいという理由で包茎手術を受ける男性も、実は後を絶ちません。

包茎手術を受ける理由④~毛が巻き込まれるのが気持ち悪い~

包茎の場合、亀頭が露出している男性と比べて、包皮と亀頭の間に陰毛を挟みやすくなります。 これは、陰毛の根元が引っ張られることによって、痛みを伴うものですし、常に毛が巻き込まれた状態だと、不快感が継続することになります。 包茎手術を受ける方の中には、このような気持ち悪さや痛みを解消しようと考える方も少なくありません。

包茎手術を受ける理由⑤~老後のことを考えて~

老後のことを考えて、早い段階から包茎手術を受けるという方もいます。 これは、老後に入院したとき、または家族に介護されたときに、包茎のままだと、下半身のお世話をしてもらうのが恥ずかしいという理由です。 また、急に入院することになり、恥ずかしい思いをしたという理由で、包茎手術に踏み切るケースも見られます。

包茎手術を受ける理由⑥~結婚するため~

結婚することを気に、包茎手術を受けるという男性も、決して少なくありません。 これから結婚する男女は、当然子どものことを考えますよね。 包茎は不妊の原因になってしまう可能性があり、それを回避したい男性が、結婚を機に包茎手術に踏み切るケースは、とても多いです。

包茎手術は本田ヒルズタワークリニックにおまかせ!

このように、さまざまな理由で包茎手術に踏み切る方がいます。 今ご紹介した以外にも、人知れず個人的な悩みを抱えている方がいらっしゃるかもしれませんが、もしも包茎手術に踏み切る何らかのきっかけを掴んだのであれば、ぜひ当院本田ヒルズタワークリニックにお越しください。 真正包茎、またはカントン包茎以外の包茎は、医学的には緊急手術を施さなければいけないというわけではありません。 ただ、きっかけを掴み、なるべく早い段階で手術を受けることで、衛生を保ち、性病を防ぎ、コンプレックスに苛まれることなく生活することができます。 また、当院の包茎治療では、極力包皮を切らない方法を採用しています。 もちろん、全身麻酔や脂肪吸引など、危険な治療は一切行いませんので、包茎治療への恐怖感があるという方も安心してください。

まとめ

包茎手術を受けたいにも関わらず、なかなか一歩を踏み出せないという方は、今回ご紹介した“手術に踏み切る主な理由”に、自身が当てはまっているかを確認し、手術を受けるかどうか決めるのも良いでしょう。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。   ※その他、包茎手術に関する記事はこちら…【本田ヒルズコラム】包茎手術に関するアンケート調査の結果【本田ヒルズタワークリニックコラム】包茎手術を受ける方は必見!【本田ヒルズタワークリニックコラム】包茎手術後の生活【本田ヒルズタワークリニックコラム】包茎手術に対する勘違い【本田ヒルズコラム】包茎手術を検討中の方へ【本田ヒルズタワークリニックコラム】包茎手術に対する間違った考え方【本田ヒルズコラム】切る包茎手術、切らない包茎手術の具体的な違い【本田ヒルズコラム】包茎手術を躊躇する方はどんなことを気にする?【本田ヒルズコラム】一般病院で包茎手術をすることのデメリット

カテゴリ一覧