【本田ヒルズタワークリニック】包茎の方がニオイ防止の為にすべきこと

2019年12月26日

包茎の方は、包皮と亀頭の間に恥垢が溜まりやすくなり、それがニオイの原因に繋がっています。 しかし意外と本人は、そのニオイに気付いていないというケースも多いです。 知らず知らずのうちに、相手に臭いと思われていたら嫌ですよね。 ここからは、包茎の方がニオイを防ぐために実践すべきことについて解説します。

包茎の方がニオイを防ぐためにすべきこと①~丁寧に洗う~

包茎の方がニオイを防ぐためには、まず丁寧にペニスを洗うことを心掛けましょう。 できれば、朝・晩と1日に2回洗うのが理想的です。 ただ、ペニスはとてもデリケートな部分であるため、丁寧に洗うと言っても、力任せにゴシゴシ洗うのは良くありません。 刺激し過ぎないよう、丁寧に洗いましょう。

包茎の方がニオイを防ぐためにすべきこと②~通気性に優れた下着を履く~

包茎の方が放つニオイは、高温多湿の夏場などにひどくなる傾向があります。 なぜなら、包皮と亀頭の間が蒸れてしまうことで、雑菌が繁殖するためです。 そのため、特に夏場は、必ず通気性に優れた下着を履くようにしましょう。 具体的には、ボクサーパンツ、ブリーフのようなピタッとしたタイプではなく、木綿やニットのトランクスなどを履くことをおすすめします。

包茎の方がニオイを防ぐためにすべきこと③~デリケートゾーン専用の石鹸を使用する~

通常の石鹸やボディソープには、刺激が強い石油系などの成分が含まれていることが多いです。 そのため、たとえ優しく洗ったとしても、かゆみや炎症が起こる可能性は否めません。 したがって、より安全にニオイを防止したいという方は、デリケートゾーン専用の石鹸を使用しましょう。 デリケートゾーン専用の石鹸には、天然成分100%のものが多く、とても肌に優しいです。

包茎の方がニオイを防ぐためにすべきこと④~デリケートゾーンの治療薬を使用する~

デリケートゾーンの治療薬を使用すれば、ニオイの元やかゆみ、炎症の元を殺菌し、一時的に消臭することができます。 また、治療薬は持ち歩きがしやすいため、出先でニオイが気になったときなどに、すぐ対応することも可能です。

包茎の方がニオイを防ぐためにすべきこと⑤~デリケートゾーンの消臭スプレーを使用する~

デリケートゾーンのニオイを軽減させる消臭スプレーは、本体女性が使用するものですが、男性が使用しても特に問題はありません。 また、デリケートゾーンの消臭スプレーは、ノンアルコール、完全無添加のものがほとんどであり、使用後の違和感を気にする心配もないでしょう。

包茎の方がニオイを防ぐためにすべきこと⑥~毎日下着を履き替える~

当然のことですが、たとえ洗濯をするのが面倒であっても、毎日下着を履き替えなければ、ニオイは強くなってしまいます。 特に1人暮らしの男性などには、毎日下着を履き替えないという方も多いため、注意が必要です。 目に見える汚れが付いていない下着でも、汗や尿などから雑菌は必ず付着しているため、汚れているものであることに変わりはありません。

包茎の方は当院本田ヒルズタワークリニックへ!

このように、包茎の方がニオイを防ぐための方法は様々ですが、今回ご紹介したものは、どれも付け焼き刃的対策に過ぎません。 包茎である限り恥垢が溜まりやすい状態は続きますし、菌は1度殺菌されてもまたすぐに繁殖しますから、根本治療が必要なのです。 これ以上周りの方にニオイで迷惑を掛けたくないという包茎の方は、ぜひ1度当院本田ヒルズタワークリニックに相談してください。

まとめ

ここまで、包茎の方がニオイを防ぐためにすべき対策を解説しました。 包茎の状態を放置していると、あらゆる病気に繋がる可能性があるだけでなく、周りの方に不快感を与える原因にもなってしまいます。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧