【美容整形】美容整形に関する疑問を徹底解説します

2020年7月5日

美容整形が一般の方でも受けられるくらいポピュラーものになったのは、ついここ数十年の話です。 そのため、いまだにわからないことだらけという方も少なくないでしょう。 今回は、美容整形に関する疑問を徹底解説しますので、少しでも美容整形のことを知りたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

美容外科と形成外科、整形外科の違いは?

美容整形は、外科手術の1つです。 分野としては、“美容外科”に該当しますね。 これは、一重のまぶたを二重にしたり、低い鼻を高くしたりといったように、生まれつきの容姿・容貌を美しくするために行われる手術を指しています。 一方、美容外科と似たような言葉に、“形成外科”、“整形外科”というものがあります。 形成外科とは、外傷や病気など、先天的あるいは後天的な身体の形態異常を回復・改善させるために行われる手術をいい、整形外科は身体の芯になる骨や関節、それらを取り囲む筋肉など、運動器の機能的改善を目的とした手術をいいます。 美容整形を知るには、まずこれら3つがまったく異なる分野を扱う手術だということを理解しましょう。 また、鼻を高くする、まぶたを二重にするなど、同じ内容の手術であっても、“見た目を綺麗にする”ということが目的ならば美容外科、“外傷を治す”ことが目的ならば形成外科となります。 ちなみに、その名称から、“美容整形=整形外科”と認識している方も多いですが、前述の通りこれは正しくないため、間違って覚えないようにしてください。

美容整形がポピュラーなものになった理由は?

つい数十年前までは、「整形は怖い」「金額もリスクも高い」というイメージが強かった美容外科ですが、近年は世間でもかなり受け入れられるようになっています。 では、なぜここまで美容整形は、ポピュラーなものになったのでしょうか? その理由として挙げられるのは、やはり医学が進歩したこと、手術のバリエーションが増えたことが挙げられます。 100%安全とまでは言えませんが、近年の美容整形には確かな技術があり、それにより手術のバリエーションも増え、安全性と自然な仕上がりを両立させることが可能になっています。 また、昔は一般の方には手が出せないほど高額な手術がほとんどでしたが、近年はリーズナブルなメニューも多数登場していて、これも美容整形をポピュラーな手術に押し上げた大きな理由の1つだと言えます。

プチ整形の“すぐに元に戻せる”は本当なのか?

美容整形には、気軽に受けられることで人気の“プチ整形”というものが存在します。 例えば、鼻筋を通すためのヒアルロン酸注射、シワを防ぐためのボトックス注射などがこれに該当しますね。 また、プチ整形が気軽に受けられる理由としては、“すぐに元に戻せる”ということが挙げられますが、これは果たして本当なのでしょうか? 結論からいうと、プチ整形は簡単に元に戻せるわけではありません。 “元に戻る”というのが正しい解釈です。 先ほどのヒアルロン酸やボトックス注射はまさにその典型で、これらの成分は一定の箇所に変化をもたらす施術であるものの、時間が経てば身体に吸収されます。 通った鼻筋やシワに関しては、いずれ元に戻るということです。 つまり、より効果が大きく、長期間継続するような美容整形をしたい方にとって、プチ整形は物足りないものになるということですね。

まとめ

ここまで、美容外科に関する疑問について解説してきましたが、いかがでしたか? 勘違いしていたこと、知らなかったことがあったという方は、ぜひこの機会に知識をアップデートしておいてください。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧