【包茎】包茎の方が持つ悩みランキング

2020年7月7日

包茎の男性の中には、治療をしたいと思いながらも、なかなか決断するタイミングがわからないという方も多いかと思います。 ただ、包茎であることによって、少しでも悩みや生活に支障が生じているのであれば、早めに治療しましょう。 今回は、そんな包茎の方が持つ悩みをランキング形式で紹介します。

第5位:包皮に毛が挟まる

包茎の男性は、包皮に毛が挟まりやすいです。 特に、通常時もまったく亀頭が露出していない真正包茎の方は、毛が挟まって引っ張られたり、抜けたりすることの痛みに悩まされやすいでしょう。 なぜなら、真正包茎の方は、排尿時にわざと亀頭を露出させる必要があり、戻す際に毛が包皮の中に入っていきやすいからです。 もちろん、仮性包茎の方にも、毛が挟まる痛みに悩まされている方は多くいます。

第4位:包皮を反転させたら痛い

これは、主にカントン包茎に方に多い悩みですね。 カントン包茎は、包皮口が狭くペニスが締め付けられるような状態になっているため、包皮を反転させようとすると、激痛が走る場合があります。 もちろん、普段ほとんどペニスが露出していない真正包茎、仮性包茎の方が、銭湯などでわざと包皮を反転させた際にも、普段剥いていない分、痛みが走りやすくなります。

第3位:臭い、衛生面が不安

包茎であることによって、臭いや衛生面の不安に悩む方も多いです。 包皮で覆われているペニスには、恥垢や雑菌が溜まりやすく、普段から丁寧に洗っておかないと、悪臭が下着の中に充満します。 また、その臭いは、排尿時や入浴時など、服を脱ぐ際に一気に回りに放出される場合もあります。 ちなみに、ペニスに恥垢や雑菌が溜まると、性行為時の性感染症リスクが高まりますし、亀頭包皮炎などの病気を発症してしまうこともあります。

第2位:性行為に自信が持てない

女性の中には、包茎に対してあまり良いイメージを持っていない方も少なくありません。 また、それは男性もある程度気付いていることであり、包茎の男性は「見られたら嫌われるかも…」という不安に駆られ、なかなか性行為に自信を持てなくなります。 もっといえば、包茎の方の中には、早漏に悩む男性も多いです。 つまり、「見た目でも技術でも、彼女を満足させられない…」という状況になってしまうということですね。

第1位:人に見られるのが恥ずかしい

包茎の方が持つ1番の悩みといえば、やはり人に見られるのが恥ずかしいという悩みですね。 包茎の方は、女性だけでなく男性にもペニスを見られたくないと感じます。 したがって、例えば銭湯や温泉旅館など、不特定多数の方が裸になる場所だと、どうしても周囲の目線が気になってしまうのです。 また、包茎だと思われないよう、タオルでペニスを隠したり、わざと包皮を反転させたりする方も珍しくありません。

少しでも悩んでいるなら…

冒頭でも言いましたが、少しでも包茎が原因の悩みを抱えているという方は、早めに包茎治療に訪れましょう。 また、せっかく訪れるのであれば、包茎治療専門の男性クリニックがおすすめです。 包茎治療専門の男性クリニックは、包茎男性の気持ちをすべて理解した上で、丁寧なアドバイスや治療プランの提案を行います。 もちろん、包茎は非常にデリケートな問題ですので、そのことが周囲に知られないよう、プライバシーにも配慮したサポートもしてくれます。

まとめ

ここまで、包茎の方が持つ主な悩みをランキング形式で紹介してきましたが、いかがでしたか? 1つでも当てはまる悩みがあるという方は、今後さらなる悩みが訪れる前に、早めに治療することをおすすめします。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧