【美容整形】美容整形の一般的な流れ

2020年7月18日

本格的に美容整形を受けようと考えている方の中には、どのような流れで行われるのか気になる方もいるでしょう。 身体を綺麗にしたり、一部の形を変えたりする手術ですから、細かいことを把握しなければ、なかなか施術に踏み切れませんよね。 ここからは、美容整形の一般的な流れを解説したいと思います。

STEP1:予約

美容整形クリニックに電話、あるいはメールで連絡し、予約日時を伝えます。 また、クリニックによっては、無料のメール相談を実施しているところもあります。 「すぐ来院するのには抵抗がある…」という方は、ぜひそちらを利用してみましょう。

STEP2:来院・カウンセリング

予約した当日は、まずクリニックの受付で問診票を受け取り、各項目に記入していきます。 そして、その後は問診票の内容をもとに、医師によるカウンセリングが行われます。 また、このときには美容整形の具体的な要望を伝え、不安なことや疑問に思っていることも積極的に質問しましょう。 カウンセリングが終了したら、再び受付に行き、ここで施術に関する具体的な金額が提示されます。 もちろん、その場で施術を受けるかどうか決める必要はありません。 クリニック側からの無理な営業が行われることもないため、自身が納得するまでじっくり考えましょう。 ちなみに、カウンセリングは何度受けても無料というクリニックも多いため、悩んでいる間もう1度医師の意見を聞きに来院しても構いません。

STEP3:施術

施術を受ける意思が固まったら、再びクリニックに連絡し、施術の予約を入れます。 また、当日は手術申込書を受付に提出し、別室で手術用の服に着替えます。 したがって、来院する際はいつも通りの格好で構いません。 そして、施術を始める前には、担当医師が具体的な施術のデザインを再確認しますが、このとき医師との認識違いがあってはいけないため、必ず最後まで妥協せず、細かい要望を伝えましょう。 施術中は、少しでも楽になるように、医師や看護師が声をかけてくれることもあります。

STEP4:施術終了

施術が無事終了したら、少しの間別室で休みます。 美容整形を施す箇所によっては、体力的な負担がかかる場合もありますからね。 また、基本的にはその日のうちに帰宅できますが、施術の内容によっては、クリニックで一晩過ごし、翌日に帰宅することになる場合もあります。 したがって、その日に帰宅できるのかについては、必ず前もって確認しておきましょう。

STEP5:アフターケア

美容整形は、施術が終わり、帰宅すればすべて完了するわけではありません。 施術内容によっては、3日後や1週間後、1ヶ月後などに再び来院し、検診を受ける必要があります。 ここでは、「希望の仕上がりになっているか?」「経過に不安はないか?」といった内容について、医師と話すことになります。 もちろん、術後検診がないケースもありますが、基本的には再びクリニックを訪れるものと考えておきましょう。 これが、美容整形の一連の流れです。

美容整形クリニックのプライバシーについて

日本では、いまだに“美容整形=人に言いづらいこと”というイメージが根強いため、クリニックのプライバシーはどうなっているのか、気になる方も多いと思います。 ただ、安心してください。 多くの美容整形クリニックでは、他の患者と合わないように、完全予約制を採用していたり、間取りに工夫を凝らしたりしています。 したがって、知人や友人にばれてしまうことはほぼありません。

まとめ

ここまで、一般的な美容整形の流れについて解説してきましたが、イメージは掴んでいただけたでしょうか? 美容整形は、信頼できる医師により、プライバシーを確保しながら行われる施術です。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧