“ブライダルチェック”ってどんな検査?

2020年7月22日

近年、結婚や妊娠など、人生における一大イベントの前に“ブライダルチェック”を受ける女性が急増しています。 これは、女性だけでなく、パートナーの男性にとっても非常に大きな意味を持つ検査です。 ここからは、ブライダルチェックの概要やメリットなどについて解説しましょう。

ブライダルチェックの概要

結婚、妊娠を間近に控えている女性を対象に行われる、婦人科検診を含む健康診断を“ブライダルチェック”といいます。 具体的には、子宮の調子や感染症の有無等、妊娠・出産に影響するような疾患がないかをチェックする検査ですね。 女性は結婚後、問題なく妊娠・出産することを望んでいますし、それはパートナーの男性も同じです。 近年は、“結婚前の事前準備”の新常識として、徐々に認知され始めています。

ブライダルチェックを受けるメリットは?

では、女性がブライダルチェックを受けることには、一体どのようなメリットがあるのでしょうか? 詳しく見てみましょう。 ①身体の状態を把握できる ブライダルチェックを受ける1番のメリットは、やはり“身体の状態を把握できる”という点ですね。 女性の中には、知らず知らずのうちに妊娠しにくい身体になってしまっている方もいます。 例えば、排卵障害や着床障害といった症状は、不妊症の大きな原因となりますが、進行していても自分自身ではなかなか気付けません。 また、その事実を結婚後に知ると、非常にショックが大きくなるため、ブライダルチェックは必ず受けるべきです。 ②疾患の早期発見・治療に繋がる ブライダルチェックを受けることで、女性は疾患の早期発見、早期治療に繋げられます。 例えば、結婚後しばらくしてから検査を受けた結果、不妊症だと診断された女性がいるとしましょう。 このとき、ある程度年齢を重ねていると、卵子の数は少なくなり、質も下がってしまうため、なかなか治療で改善するのが難しくなります。 一方、まだ若いうちにブライダルチェックを受けていれば、早期の治療により、今後妊娠・出産ができる可能性は確実にアップします。 ③今後の疾患を予防できる ブライダルチェックは、現在かかっている疾患を見つけるだけの検査ではありません。 当然、今後かかる可能性がある疾患についても教えてくれます。 つまり、ブライダルチェックを受けることで、生活習慣を改善し、今後の疾患を予防できるということですね。 ④パートナーと今後について話し合うきっかけになる ブライダルチェックを受ければ、女性は妊娠に適している身体なのか、現時点ではそうでないのかがわかります。 また、これがパートナーと人生について話し合うきっかけとなることで、よりお互いが歩みたい人生を設計できます。

ブライダルチェックは女性専門クリニックへ!

ブライダルチェックを受けようと考える女性は、ぜひ1度女性専門クリニックに相談しましょう。 当院本田ヒルズタワークリニックでは、通常の婦人科検査のほか、ワクチン接種・検診に関しても、ブライダルチェックの一環として実施しています。 具体的には、淋病やクラミジア、カンジダ、コンジローム等の性病検査や、子宮頸がんのワクチン接種、がん検診等ですね。 いずれも自由診療となるため、医療費の負担は決して軽いとは言えませんが、誰にも知られずにブライダルチェックを受けたいという方は、ぜひ当院にお越しください。

まとめ

ここまで、結婚・妊娠前における事前準備の新常識“ブライダルチェック”について解説してきましたが、いかがだったでしょうか? 少しでも結婚後の生活を豊かにしたいのであれば、パートナーと話し合った上で、ぜひ検査を受けましょう。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧