“男顔”の女性、“女顔”の男性の特徴について解説します

2020年11月28日

皆さんは、“男顔”や“女顔”という言葉を聞いたことがありますか? 男顔とは、女性ながら男性的なイメージのある顔をいい、女顔はその逆で、男性ながら女性的なイメージを持つ顔を指しています。 ここからは、男顔、女顔と呼ばれる顔の特徴をそれぞれ解説していきたいと思います。

男顔の特徴5選

男顔の女性の特徴は、主に以下の通りです。
  • 黒目が大きい
  • 鼻筋が通っている
  • 眉毛が濃い
  • 輪郭がハッキリしている
  • 面長

黒目が大きい

男顔の女性は、黒目が大きく、目力が強いという特徴を持っています。 また、二重まぶたの場合には、より強い印象の顔立ちになるでしょう。

鼻筋が通っている

男顔の女性は基本的に彫りが深いため、鼻筋も綺麗に通っていることが多いです。 また、横顔が綺麗で、鼻先から顎までを結ぶ“Eライン”がしっかり出ているのも、男顔の特徴です。

眉毛が濃い

眉毛が太く、なおかつ濃いというのも男顔の特徴です。 また、上がり眉であったり、眉と目の距離が近かったりする方は、特にキリっとした男性的な印象の顔立ちになります。

輪郭がハッキリしている

女性は顔の骨格が丸っぽく、男性は少しゴツゴツしているという印象があります。 そのため、輪郭がハッキリしていたり、顎のラインと首がハッキリと分かれていたりする方は、男顔に見られやすい傾向にあります。

面長

男顔の女性には、面長でなおかつおでこが少し広めという方も多いです。 よって、前髪をアップさせた髪型などはとても良く似合います。

女顔の特徴5選

一方、女顔に見られやすい男性の特徴には、主に以下の点が挙げられます。
  • 顔が小さい
  • 童顔
  • 二重まぶた
  • 色白
  • 唇が厚い

顔が小さい

男性はやはり、顔の骨格が太くガッシリしているイメージがあります。 そのため、小顔な方は女顔に見られやすいです。 顎回りがほっそりしている方は、特にその傾向が強いです。

童顔

女顔の男性の特徴としては、童顔という特徴もあります。 具体的には、顔が小さく、目や唇などのパーツがその分大きく見えることで、幼く見えやすかったり、女性っぽく見えやすかったりすると言われています。

二重まぶた

二重まぶたの男性も、女顔に見られやすい傾向があります。 これは、二重になると目がクリッと可愛らしい印象になることが理由です。

色白

色白の男性も、女顔に見られやすくなります。 なぜなら、一般的に“男性=浅黒く健康的な肌”、“女性=色白で綺麗な肌”というイメージが強いからです。

唇が厚い

口のサイズが小さめで、なおかつ唇が厚い場合も、女顔に見られやすくなります。 これは、小さな口がおしとやかな印象、ふっくらした唇が女性っぽい印象を感じさせるからです。

美容整形で男顔、女顔は改善できる?

男性や女性の中には、女顔もしくは男顔と言われることにコンプレックスを感じている方もいるでしょう。 ただ、そのような悩みは、美容整形手術である程度改善できます。 例えば、男顔を女顔にしたい場合は、美容整形によって彫りを浅くしたり、鼻を低くしたり、額の凹みを改善したりすることで、かなり女顔に近づきます。 また、女顔を改善したい場合は、Eラインをくっきりさせるなどすることで、大分印象は変わってきます。 もちろん、これらの美容整形手術は決して気軽にできるものではありませんが、コンプレックスをなくすことは不可能ではありません。

まとめ

ここまで、男顔、女顔とされる顔の特徴について解説してきました。 1ヶ所の美容整形で顔の印象は大きく変わりますので、女顔を気にしている男性、男顔を気にしている女性は、一度どんな手術があるのかをチェックしてみましょう。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧