女性に人気の美容整形手術を年代別に解説します!

2020年12月1日

美容整形手術は、男女関係なく受けられるものですが、やはり興味を持っている方や実際手術を受けている方は、女性の方が多いです。 また、年代によって、人気の美容整形手術は異なります。 今回は、女性に人気がある美容整形手術を年代別に解説し、その傾向を明らかにしていきたいと思います。

20代女性に人気の美容整形手術

20代の女性は、メスを使用せず、手軽にコンプレックスを解消できるプチ整形や、スキンケアなどの美容整形手術を好んで行う傾向にあります。 特に人気なのは、ヒアルロン酸による“涙袋施術”です。 これは、下まぶたにヒアルロン酸を注入し、ふっくらとした涙袋を形成する手術で、「女性らしく優しい目元になりたい!」「できるだけ身体への負担を減らしたい!」という方に人気です。 また、ヒアルロン酸を注入すれば、涙袋の周囲の皮膚に自然なハリが生まれるため、目元の小じわの解消にも繋がります。

30代女性に人気の美容整形手術

30代の女性に人気なのは、肌の定期的なメンテナンスのためのスキンケアです。 中でも、“フォトフェイシャル”は、非常に人気の施術です。 これは、シミやそばかすなど、さまざまな肌のトラブルを改善する光治療で、肌の調子を整え、肌力をアップさせる定番ケアとして、定期的に受ける方も多いです。 レーザー治療などと比べて肌に優しく、月1回のペースで5回以上施術することで、美肌維持に役立ちます。

40代女性に人気の美容整形手術

40代の女性の中には、本格的なエイジングケアを行う方も多いです。 特にマシンや針、メスなどを使用せず、たるみをケアする施術が人気を集めています。 中でも人気なのは、“ウルセラリスト”ですね。 これは、高密度焦点式超音波(HIFU)を応用したもので、焦点領域にある組織だけにピンポイントで作用します。 皮膚表面に影響を与えることなく、一般的なフェイスリフト手術で引き上げる“SMAS筋層”まで、超音波エネルギーを伝達し、たるみをしっかりと引き上げます。 約30分の手軽の施術で、手術に匹敵するリフトアップが得られるというところが人気の秘訣で、術後の腫れなどもほとんどありません。

50代女性に人気の美容整形手術

50代の女性に人気なのは、気になるたるみを解消するケアやシミ取りです。 つまり、美しく年齢を重ねるために、美容整形をうまく利用する方が増えているということです。 特に、“切らない眼瞼下垂手術”は、多くの50代女性が受けている人気の手術です。 まぶたの開きが弱く、上まぶたが十分に持ち上がらない状態を“眼瞼下垂”といいますが、切らない眼瞼下垂手術は、皮膚表面と瞼板、さらに瞼板と眼瞼挙筋を縫縮するというものです。 切開を行わないため、術後の腫れや内出血は軽く、目を大きくパッチリさせたい方、目力をアップさせたい方、二重の幅が広く、まぶたが重そう・眠そうに見える方などにおすすめです。

未成年の女性は美容整形手術を受けられるのか?

美容整形手術は、病気やケガの治療ではなく、見た目の改善を目的とした治療です。 そのため、自分自身で判断し、契約するにあたり、知識や経験が未熟な未成年の方が不利益を被らないように、多くの美容整形クリニックでは、すべての施術において、必ず親権者の同意書提出を義務付けています。 これは、二重のプチ整形など、比較的身体への負担が軽いとされる美容整形手術を受けるケースも例外ではありません。

まとめ

ここまで、女性に人気の美容整形手術の詳細について、年代別に解説してきました。 美容整形に興味があるという方は、同世代の方がよく受けている美容整形手術について、詳しく知っておいて損はないでしょう。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧