肌の“毛穴”に関する悩みを解決する美容整形手術

2020年12月3日

「最近、肌の毛穴が目立つ…」 このような悩みを抱えている方は、決して少なくないでしょう。 逆に、赤ちゃんのような毛穴の目立たない肌は、まさに綺麗な肌の象徴であり、憧れている方も多いかと思います。 今回は、肌の毛穴に関する悩みを解決する美容整形手術を紹介しましょう。  

毛穴の悩み4選

まず、肌の毛穴に関する悩みにはどんなものがあるのかを見ていきましょう。 主な悩みとして挙げられるのは、以下の4つです。
  • 開き
  • たるみ
  • 詰まり
  • 黒ずみ

開き

毛穴の開きは、肌の乾燥や過剰な皮脂分泌などによって発生します。 つまり、乾燥肌の方もオイリー肌の方も、毛穴が開きやすい傾向にあるということです。 ちなみに、紫外線や食生活、ストレスや加齢なども、毛穴が開く原因として挙げられます。

たるみ

肌がたるんでいることにより、毛穴が目立っている状態です。 毛穴の形はしずく型で、頬を持ち上げると毛穴が目立たなくなることが特長です。 また、たるみの原因は主に加齢や乾燥、紫外線などの影響による肌のハリ不足です。

詰まり

毛穴が詰まる主な原因は、毛穴から出る皮脂と古い角質が混ざり合ってできる“角栓”です。 元々皮脂が過剰分泌されやすいオイリー肌の方や、暑さで皮脂が出やすくなる夏場は、特に毛穴の詰まりが発生しやすくなります。

黒ずみ

毛穴の黒ずみが目立ってしまう原因は主に2つあります。 1つは、詰まりと同じく“角栓”です。 そして、もう1つの原因としては、“メラニン色素”の沈着が挙げられます。 シミの部位の皮膚をよく観察すると、毛穴の周辺が濃くなっていることが多いです。 これは、毛穴周辺で生じた炎症などが原因となり、メラノサイトが活性化され、各層内に異常にメラニンが蓄積された結果、黒ずみになってしまったものです。

毛穴の悩みを解決する美容整形手術

上記のような毛穴の悩みを解決する美容整形手術には、主に以下の方法が挙げられます。
  • ケミカルピーリング
  • オーロラ
  • フラクショナルCO2レーザー
  • パール美肌

ケミカルピーリング

古い角質を取り除き、ターンオーバーを活性化させる治療です。 ケミカルピーリングで使用する薬剤には、角質層同士の結びつきを弱める力があるため、肌に塗布するだけで古い角質が剥がれ落ちやすくなり、新しい角層の生成が促されます。 また、継続して治療すると、その効果はより大きくなります。

オーロラ

パルスライト(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)を組み合わせた相乗効果によって、肌の奥深くまでエネルギーを照射させる美白治療です。 真皮上層までアプローチすることで、毛穴だけでなく、シミや赤み、ハリ改善効果も期待できます。

フラクショナルCO2レーザー

レーザーをマイクロドット状に照射し、肌を入れ替える“スキンリプレイスメント”の治療を可能にするレーザーです。 レーザーによって微小なスポットを皮膚に開け、熱エネルギーを与えながら美肌のための細胞再生を促すため、短期間でさまざまな肌の問題を解決できます。 また、ダウンタイムが短いことも大きな魅力です。

パール美肌

針を使用しない美肌トリートメントです。 “インフュージョン”という機器を使用し、エレクトロポーション(電気穿孔法)によって、肌の内部に美容液を導入します。 穴から効果的に美容成分を導入してくれるだけでなく、痛みやダウンタイムもほとんどないため、忙しい方でも気軽に受けることができます。

まとめ

ここまで、肌の毛穴の悩みについて、それらを改善する美容整形手術について解説しましたが、いかがでしたでしょうか? ケアを怠っていないにも関わらず、なかなか改善しないという方は、一度美容クリニックに相談してみましょう。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧