体毛が濃い理由は?美容整形手術で改善することは可能?

2021年1月20日

女性の中には、体毛が濃いことに悩んでいる方もいるでしょう。 世の中には、「女性は身体の毛が薄いもの」という認識が浸透してしまっているため、上記のような悩みを持つ方は、つい1人で悩んでしまいがちです。 今回は、女性の体毛が濃くなる理由と、おすすめの美容整形手術について解説します。

女性の体毛が濃くなる理由について

女性の体毛が濃くなってしまう理由としては、主に以下のことが挙げられます。
  • 遺伝
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 外部からの刺激

遺伝

両親や親族の中に毛深い方がいる場合、それが遺伝している可能性があります。 特に、子どものころから周囲に比べて体毛が濃かったという女性は、ほぼ間違いなく遺伝による影響を受けています。

ホルモンバランスの乱れ

何かしらの理由でホルモンバランスが乱れ、体内の男性ホルモンが優位に立ってしまうと、女性であっても体毛が濃くなることがあります。 ちなみに、体内のホルモンバランスは、以下のようなことが原因で乱れてしまいます。
  • 加齢
  • ストレス
  • 偏った食事
  • 睡眠不足

外部からの刺激

外部から直接肌に対して刺激を与えてしまうと、体毛が濃くなる可能性があります。 例えば、以下のような刺激は、特に体毛が濃くなることに繋がりやすいとされています。
  • カミソリなどによる毛の処理
  • 衣類による摩擦
  • 紫外線
  • 肌をかきむしる など

体毛が濃い女性におすすめの美容整形手術

体毛が濃くて悩んでいる女性におすすめの美容整形手術といえば、なんといっても“レーザー脱毛”が挙げられます。 これは、レーザー光が特定の色に吸収されるという特性を用いた脱毛方法をいいます。 具体的には、特殊なレーザーを直接肌に照射することで、毛根の勢いを失わせ、生えない状態にするという手術です。 特別な麻酔などを行わなくても、痛みを緩和し、皮膚を熱から守って安全に治療できるようになっているため、身体の部位を問わず、どの場所の脱毛でも実施できます。 効果としては、施術を受ける方の体質や、部位によって若干の差異はありますが、約2ヶ月おきに計5~6回照射することで、ほとんど自己処理がいらない程度にまで体毛が薄くなります。 また、1回の施術時間もそれほど長くはかかりません。 例えば、脇の下の施術であれば、片側5分程度で完了します。

レーザー脱毛の主な流れについて

レーザー脱毛は、主に以下のような流れで行われます。 1.カウンセリング、診察 施術を受けたい方の悩みや希望の確認、医師による肌の状態、色、毛質などの診察、治療に関する説明が行われます。 2.前処理 レーザーを照射する前にまだ体毛が残っている場合、シェーバー等で前処理を行います。 3.レーザー照射 医師管理の下、肌の状態や毛質、反応を見ながらテスト照射を行い、少しずつ照射を全体に広げていきます。 一瞬指でパチンと弾かれたような刺激がありますが、決して強い痛みではありません。 これにより、少しずつ体毛が抜け落ちます。 4.アフターケア 照射が終わった後は、施術箇所の冷却を行い、炎症を抑えるための外用薬を塗布します。 これで、レーザー脱毛は完了です。 ちなみに、施術後数日間は、若干の赤みが残ることがあるため、それが消えるまでは外用薬を同じ箇所に塗り続ける必要があります。 また、数日は照射を行った箇所のカミソリ処理などもしてはいけませんが、痛みが残ることは基本的にはありません。

まとめ

ここまで、女性の体毛が濃くなる理由と、悩みを解決したい方におすすめのレーザー脱毛について解説してきました。 「もう毛深いことに悩みたくない!」という方は、一度レーザー脱毛を取り扱うクリニックに問い合わせてみてください。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧