肌の若返りを図りたい方が実践すべき5つの生活習慣

2021年3月31日

肌の衰えは、さまざまな原因によって起こります。 また、肌のハリやツヤがなかったり、シワが目立ったりすると、どうしても実年齢より老けて見られやすくなりますし、自分に自信が持てなくなります。 今回は、肌の若返りを図りたい方に向けて、実践すべき5つの生活習慣について解説します。

肌の若返りを図りたい方におすすめする生活習慣5選

日常のちょっとしたことを見直すだけで、肌の衰えは抑えられ、実年齢よりも若返ることができます。 具体的には、以下の生活習慣を心掛けましょう。 ・日焼け対策 ・健康的な食事 ・禁煙 ・肌のケア ・ストレス管理

日焼け対策

肌の若返りを図るにあたって、日焼け対策は欠かせません。 直射日光を長時間浴びていると、シワや黒ずみといった肌のトラブルが増えるだけでなく、皮膚がんの罹患率も高くなってしまいます。 よって、屋外で活動する機会が多い方は、日焼け止めクリームやローションの使用を怠ってはいけません。 また、特に日射しが強い日は、ツバの広い帽子や長袖のシャツ、ズボンで日光をブロックしましょう。

健康的な食事

野菜やフルーツ、魚などを積極的に摂取することで、肌の状態は各段に良くなります。 これは、野菜やフルーツに含まれるビタミンC、魚などに含まれるオメガ脂肪酸が、肌を健康に保ってくれるからです。 また、上記の栄養素の効果をアップさせるには、タンパク質もあわせて補給しなければいけませんが、無理なダイエットをするとこれが不足し、肌荒れの原因になってしまうため、注意しましょう。

禁煙

喫煙は、百害あって一利なしと言っても過言ではない生活習慣の1つです。 タバコを吸うと、皮膚の内側にある細い血管が収縮し、若々しさを保つための酵素、栄養素が肌に届かなくなります。 また、タバコは肌のコラーゲン、エラスチンなどを損なう原因にもなり、吸い続けていると弾力性のない老けた肌になってしまいます。

肌のケア

刺激の強い洗顔料でゴシゴシ顔を洗うと、角質を健康に保つための脂肪や水分が不足します。 よって、洗顔料は低刺激のものを選び、なでるように時間をかけて洗顔することを心掛けましょう。 また、洗顔の後は、タオルで叩くように水気を拭き取り、適度に水分を残すことをおすすめします。

ストレス管理

“ストレス=身体に悪いもの”というイメージが強いですが、一概にそうとは言えません。 実は、適度なストレスは脳の活性化に繋がるため、心身にとって悪いものではないのです。 ただ、これが過重になると、肌の赤みやニキビなどを引き起こしてしまいます。 よって、実際にはかなり難しいかもしれませんが、仕事や家庭のストレスが増えすぎないよう、自分の中で管理することは意識しなければいけません。

若返り効果のある美容整形手術

生活習慣だけで肌の状態を改善しきれないという方は、以下のような若返り効果のある美容整形手術を受けることも考えましょう。 ・シワ、たるみを改善する美容整形手術:プチシワ取り、美肌注射など ・老けた目元を改善する美容整形手術:埋没法、眼瞼下垂、眉下リフトなど ・シミ、そばかすを改善する美容整形手術:フォトシルクプラス、フラクショナルレーザーCo2レーザー、レーザー美白など ・太った顔、丸顔を改善する美容整形手術:プチ小顔術(ボツリヌストキシン注入)、脂肪取りなど 美容クリニックは、相談者の方の悩み、要望、予算を考慮した上で、ピッタリの美容整形手術を提案してくれます。

まとめ

ここまで、肌の若返りを図りたい方が実施すべき生活習慣について解説しましたが、いかがでしたか? 目に見えて若返ったとわかるほど肌を改善するには、前述した生活習慣を長期間継続しなければいけません。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧