薄い眉毛には原因がある?おすすめの美容整形手術も紹介

2021年5月18日

眉毛の濃さには、髪の毛など他の体毛と同じように個人差があります。 中には、「なかなか眉毛が生えてこなくて困っている」という方もいるでしょう。 実は、眉毛が薄いことにはいくつかの原因があります。 今回は、おすすめの美容整形手術とあわせて、主な原因について解説したいと思います。

眉毛が薄くなる6つの原因について

薄い眉毛に困っている方は、以下のいずれかの原因に当てはまっている可能性が高いです。 ・眉毛を頻繁に抜いている ・メイク落としが不十分 ・栄養が足りていない ・生活習慣が乱れている ・目周辺の血行が悪い ・皮膚が乾燥している

眉毛を頻繁に抜いている

眉毛を綺麗に整えるため、毎日のようにピンセットなどで抜いているという方もいるでしょう。 しかし、眉毛を頻繁に抜きすぎると、毛根がダメージを受け、少しずつ新しい毛が生えてこなくなるため、注意しなければいけません。 これ以上眉毛が薄くならないようにするためには、なるべくカミソリなどで剃って整えるようにしましょう。

メイク落としが不十分

女性にとって、メイク落としは非常に面倒な作業です。 しかし、毎日眉毛のメイクをしているにもかかわらず、しっかり落とさずに就寝してしまうと、眉毛は薄くなりやすいです。 こちらは、眉毛の毛根にメイクの成分が入り込むことが理由です。

栄養が足りていない

頭髪と同じで、栄養が足りていなければ、眉毛が生える量は減ってしまいます。 よって、食生活が乱れがちな方は、意識してタンパク質やビタミン、ミネラルなどを摂取するようにしましょう。

生活習慣が乱れている

働きすぎにより、睡眠時間が極端に短くなったり、ストレスが溜まっていたりすると、自律神経のバランスが乱れます。 また、自律神経のバランスが乱れると血管が縮こまり、眉毛の毛根に十分な栄養、酸素が行き渡りません。 こちらが原因で、なかなか眉毛が生えてこなくなることもあります。

目周辺の血行が悪い

長い時間パソコンで作業をしていたり、スマートフォンやテレビ、ゲームの画面を見すぎていたりする方は、目の血行が悪化します。 また、目周辺の血行悪化は、自律神経のバランスが崩れた場合と同じく、眉毛の毛根に栄養が届きにくくなることにつながるため、日々の生活や仕事環境に問題がある方は見直さなければいけません。

皮膚が乾燥している

皮膚が乾燥すると、肌のバリア機能は必然的に低下します。 また、こちらによってかゆみが生まれ、眉毛付近をかきむしってしまうことで、毛根を傷つけてしまうこともあります。 もちろん、乾燥に伴う皮膚の炎症が発生すると、それだけで眉毛の毛根がダメージを受けてしまいます。 よって、保湿クリームなどの乾燥対策は、季節に関係なく徹底しなければいけません。

眉毛が薄い方におすすめの美容整形手術

眉毛が薄くて悩んでいる方におすすめの美容整形手術としては、“植毛”が挙げられます。 こちらは、眉毛が薄いだけでなく、「眉毛の欠損がある」「左右の形が違う」という悩みを抱えている方にもおすすめの施術です。 具体的には、自身の頭髪を使用した眉毛への“自毛植毛”であり、後頭部の頭髪を片側50~100本程度植毛するケースが多いです。 こちらの方法のメリットは、半永久的に本物の眉毛が生えてくるというところであり、施術後の生活に注意すれば、長期間通院しなければいけないというわけではありません。 ただし、頭髪は眉毛より太く、なおかつ伸びやすいため、これまで以上に手入れはこまめに行う必要があります。

まとめ

ここまで、眉毛が薄くなる原因や改善するための美容整形手術について解説しましたが、いかがでしたか? 眉毛は人の印象を左右する大事なパーツであるため、気になる方は早急に美容整形クリニックに相談してください。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧