“美容点滴”ってどんな施術?効果や種類について解説します

2021年5月28日

美容整形と聞くと、切開を行うものや、多少の痛みを伴うものをイメージされる方も多いでしょう。 しかし、実際は極めて痛みが少ない施術もあり、これらの施術は当然皮膚を切開することもありません。 今回は、痛みが少なく、気軽に受けられる施術の1つである“美容点滴”について解説したいと思います。

美容点滴の概要と効果

自身の悩みに合わせて、さまざまな栄養素を静脈から点滴で取り入れる施術を“美容点滴”といいます。 ビタミンやミネラルといった栄養素は、食べ物やサプリメントなどからも摂取することが可能ですが、効果が現れるまでには少し時間がかかります。 なぜなら、腸から吸収される栄養素は、体調に左右される部分が大きく、なおかつ消化吸収を経なければ、血中に取り込まれることがないからです。 一方、美容点滴は、静脈に対してダイレクトに栄養素を入れるものであるため、効果を実感できるまでの時間が早く、なおかつ多量の栄養素を取り込めます。

代表的な美容点滴の種類

効率的に、なおかつほとんど痛みを発生させず、必要な栄養素を取り込める美容点滴には、主に以下の種類があります。 ・白玉点滴 ・水素点滴 ・マイヤーズカクテル点滴 ・ダイエット点滴 ・オゾン点滴 ・ベビーサイトカイン点滴

白玉点滴

主成分の“グルタチオン”を体内に取り入れることで、美白やエイジングケア、疲労回復といった効果が得られる美容点滴です。 ちなみに、グルタチオンは、3つのアミノ酸で構成される物質で、元々筋肉や肝臓などに分布し、強い抗酸化作用を持つ成分です。

水素点滴

高い酸化力を持つ悪玉活性酵素を除去し、老化防止や肌の回復など、細胞の若返りとエイジングケアに高い効果を発揮する美容点滴です。 肌の状態が良くない方や、疲れがなかなか取れない方などにおすすめです。

マイヤーズカクテル点滴

強力な疲労回復効果が得られ、なおかつ気管支喘息や偏頭痛、線維筋痛症など、あらゆる疾病に効果を発揮する美容点滴です。 人の体内にある栄養素であるビタミンやミネラルのみを点滴で注入する施術で、マグネシウムも配合されているため、点滴中には身体が温まり、リラックス効果を得られます。

ダイエット点滴

名前の通り、ダイエット効果が期待できる美容点滴です。 具体的には、体内でエネルギーの元となるアデノシン三リン酸を生成する際、補酵素として働く“αリポ酸”、脂肪燃焼効果を持つ“L-カルニチン”を合わせて注入するもので、肌を若い状態でキープしたり、肝臓の代謝を良くしたりする効果もあります。

オゾン点滴

医療用のオゾンを血液に混ぜて反応させた上で戻す美容点滴で、“血液クレンジング”とも呼ばれています。 オゾンは、酸素と酸素原子によって構成されるもので、強い抗酸化作用を持っています。 こちらを体内に取り入れてからまた取り出すことで、免疫力など身体が持つ本来の力を高めることができ、なおかつ血液が浄化され、ストレス軽減や疲労回復などにもつながります。

ベビーサイトカイン点滴

老化などにより、機能が低下した細胞の回復を促し、体内から健康的に若返ることが期待できる美容点滴です。 幹細胞由来の成長因子(サイトカイン)を身体に取り入れることで、自己修復力を引き出し、老化や損傷した組織の再生を促します。 具体的には、血行改善や皮膚、運動機能、性機能などの回復、免疫バランスの調整といった効果が得られます。

まとめ

ここまで、注目度が高く、なおかつ気軽に受けられる美容点滴について解説しましたが、いかがでしたでしょうか? 美容点滴の流れや料金などについて詳しく知りたい方は、一度美容クリニックに問い合わせてみてください。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧