肩こりに悩まされる意外な原因について知っておこう

2021年6月8日

高齢の方から若い方まで、肩こりに悩まされる方は非常に多いです。 また、肩こりは姿勢の悪さや、デスクワークなど長時間同じ姿勢を取ることなどが原因で発症しますが、これらに該当しないにもかかわらず、痛みが生じているという方も中にはいるでしょう。 今回は、肩こりに悩まされる意外な原因を見ていきます。

肩こりの意外な原因5選

冒頭で触れたこと以外にも、肩こりは以下のような原因で発症します。 ・噛み合わせの悪さ ・視力の低下 ・エアコン ・睡眠不足 ・なで肩

噛み合わせの悪さ

肩こりの意外な原因の1つとしては、まず“噛み合わせの悪さ”が挙げられます。 嚙み合わせが良くない方は、一般的な方と比べて、食事を摂る際の顎の負担が大きくなります。 また、そのような状況が続くと、顎を動かす筋肉が緊張し、次第に首の筋肉にまで伝わって肩こりが生じる可能性があります。

視力の低下

肩こりの意外な原因としては、“視力の低下”も挙げられます。 視力が低下している方は、無意識にのぞき込むクセがあり、頭が身体の前に出ているケースが多いです。 このとき、首や肩周辺の筋肉は緊張するため、長期間ものが良く見えない状態が続くと、肩こりを発症する可能性が高くなります。

エアコン

“エアコン”も、肩こりの原因の1つです。 暑い時期、エアコンの風を受け続けると、身体が冷えて血管が収縮します。 血管が収縮すると、全身の筋肉の血行が悪化し、必然的に肩こりは発生しやすくなります。

睡眠不足

肩こりの意外な原因には、“睡眠不足”も挙げられます。 眠りたいときに眠れず、睡眠時間が少なくなっている場合、多くの方はストレスを感じます。 また、ストレスを感じた身体は緊張しやすく、血行も悪化するため、肩こりが生じやすくなってしまいます。 ちなみに、睡眠不足だけでなく、単純に仕事などで精神的なストレスを抱え込んでいる場合も、自律神経の乱れが生じ、筋肉・血管の収縮、肩こりが生じる可能性は高くなります。

なで肩

“なで肩”であることも、肩こりが生じる原因の1つです。 なで肩の場合、通常よりも僧帽筋にかかる負担が大きくなり、肩こりが生じやすくなります。 自覚がない方でも、肩にかけたバッグなどがよくずり落ちる方は、通常よりもなで肩の可能性が高いです。

肩こりは美容整形手術で改善できます

なかなか肩こりの症状が取れず、睡眠や仕事、日常生活などに支障が出ているという方は、一度美容整形手術を受けることも検討しましょう。 肩こりに効く美容整形手術は、その多くが注射によるものです。 具体的には、炎症を抑え、組織を修復する効果のある数種類の有効成分を、痛みのある箇所にダイレクトに注入する治療などが一般的です。 これらの注射は、痛みの少ない極細針で実施されることも多く、痛みに弱い方でも安心して受けられます。 また、治療費は5,000円前後とそれほど高くないため、それほど経済的な余裕がない方であっても、受けられる可能性は高いです。 肩こりの治療法と聞くと、マッサージや整体、鍼治療などをイメージされる方は多いでしょう。 しかし、これらは一時的に凝りをほぐしてくれるものの、根本的な痛みは改善しづらく、なおかつ炎症の治りが遅いため、痛みを繰り返す原因となります。 一方、注射による美容整形手術は、炎症を抑え、損傷した神経、筋肉の組織修復を促すものです。 つまり、原因に直接アプローチし、痛みを根本から解決する治療だということです。

まとめ

ここまで、肩こりが生じる意外な原因や美容整形手術について見てきましたが、いかがでしたでしょうか? あまりにも痛みがひどい方は、リーズナブルな価格、わずかな時間で受けられる美容整形手術を受けてみましょう。 東京都中央区・名古屋市中村区・京都市南区・神戸市中央区で包茎治療や早漏治療、増大手術のご相談は、男性専用クリニックの本田ヒルズタワークリニックへご相談下さい! お待ちしております。

カテゴリ一覧